2018年12月23日(日)鉄板予想

2018年12月23日(日)鉄板予想

今回から始める「鉄板予想」ですが、基本的には”平場”のレースの複勝を狙っていきます。毎回の投資額は10万円ということで、一体どれぐらいの収支となるのかを考えます。
色々と馬券の購入方法には、それぞれの好みや理論がありますが、私の予想スタイルは、「ガッチガチ」のレースの本命の複勝狙いです。「期待値買い」が一番だという人もいるでしょうが、そういう買い方をしたい人はそうすればいいだけで、私は「ド本命」勝負です。

さて今回のターゲットレースは、「5回阪神8日 2R サラ系2歳未勝利」です。10:20発走です。

狙うは断然の一番人気、テーオーポシブルです。デビュー2戦は、10着・9着と全くレースになっていませんでしたが、この両レースは距離が1400mのダート戦でした。3戦目からは同じダートでも距離を1800mへと延長。これが功を奏したのか、0.5秒差の2着に好走すると前走は0,1秒差の2着。1800mなら、信頼が置けそうです。
怖い相手は、マスターフェンサーですね。芝の2000mを2戦使ってきており、大きく崩れることがなく安定しています。初のダートがどうかというところですね。騎手も浜中ジョッキーなので強敵です。

ということで、今回はテーオーポシブルで勝負します。

さて、10万円振込んでそのまま10万円突っ込んでみました。どうなることでしょう。ジョッキーが松若風馬くんということが若干気がかりなのですが、複勝での勝負です。このメンバーなら3着以内は堅いと思います。サラリーマンの10万円は結構勇気がいりますが、ここは一発、元返しの100円ではないのなら、いただきましょう。

手に汗握りながら観戦します。ではまた、結果報告で!