【英語】英文読解 その2

【英語】英文読解 その2

本文

The convention on cybercrime

Japan will sign a treaty aimed at reducing Internet-related crimes at an international conference on cyber crime.  Friday in Budapest, the government said Tuesday.

Following the signing of the Convention on Cyber Crime, the government will begin taking steps to revise laws so it can work with involving use of the Internet, government officials said.

The convention is the product of four years of work by European Counsil experts and will come into force after its ratification by five nations.  Japan was involved in drafting the pact.

The treaty deals with infringements of copyright, computer-related fraud, child pornography and violations of network security.

Kyodo News

語句・構文

段落1

  • aimed at reducing Internet-related crimes – aim A at B で「AでBに狙いをつける」という表現、前の a treaty がAに当たり、「~に狙いをつけられた」、と受け身の形で説明が加えられている
  • Internet-related – インターネット関連の

段落2

  • deal with – ~を処理する、~を取り扱う

段落3

  • will come into force … – 主語は文頭の The convention
  • pact – 条約

段落4

  • infringements – 侵害
  • fraud – 詐欺
  • network security – ネットワーク・セキュリティ」ネットワーク・ユーザーの情報を不正利用、破壊、盗難、侵入などから保護すること

単語・熟語

  • sign – に署名する
  • reduce – 減らす
  • crime – 犯罪
  • conference – 会議
  • law – 法律
  • effectively – 有効に
  • involve – を含む
  • product – 産物
  • expert – 専門家
  • ratification – 批准

 

※日本語訳は、画像の下にあります

 

訳文

ネット犯罪に関する会議

 火曜日の政府発表によると、金曜日にブダペストで開かれるネット犯罪に関する国際会議において、日本はネット関連の犯罪を減らすことを目的とした条約に行員するという。

 政府関係者の話では、サイバー犯罪条約の調印を受けて、政府は法改正のの目的は、関連諸国と連携してインターネット利用を伴う国境を越えた犯罪により適切に対処することにあるという。

 この条約は4年間におよぶ欧州理事会の専門家たちの努力の成果であり、5か国の批准ののち、発行する予定だ。日本はこの条約の起草に関わっている。

 この条約が取り扱うのは、著作権の侵害、コンピューター関連の詐欺、児童ポルノ、およびネットワーク・セキュリティの侵犯行為である。