問題集目次

数的処理

《数的推理》

公務員試験で一番の得点源であり、一番苦戦するところかも。できるだけわかりやすく解けるように解説してます。

《判断推理》

判断推理はパズルを解くのに似ています。問題を可視化できるように練習しましょう。

文章理解

《英語》

英語の勉強は、なかなか掴みどころがない。数多く単語・熟語を知ることが大事ですが、ここではそれと同時に社会問題となっているトピックを取り上げてます。英語と共に時事的問題も身に着けよう。

専門分野

《憲法》

専門分野である憲法ですが、公務員試験では憲法に関する問題が多く出題されています。

 

公務員試験(特に数的推理)の勉強法について

公務員試験は、本当に範囲が広いですよね。憲法・民法などの問題、理系では自然科学の物理や生物、様々な分野から数問ずつ出されます。そして、自分の知識の中にそれがあれば解答できます。そう、知っていれば答えがわかるんですよ。

しかし

数的処理の資料解釈を除く問題は、そうではないんですよ。速さの問題の解法を知っていても、問題文に「あの速さの解法を使って」なんて書いていません。素因数分解を使わないと解けない問題でも、「素因数分解をして答えなさい」なんて絶対に書いていません。ということは、問題文から自分の持っているどの武器を使うかを瞬時に判断して、そして、戦わなければいけません。だから数的推理などの問題は、ランダムにやっていくのが王道だと思っています。カテゴライズされた問題集は、その単元の解法を使うのがわかってしまうので、「基礎を学ぶ時」には良いのですが、試験に向けた実践練習としては意味が無いとまでは言いませんが、もったいない練習法だと思います。

頑張って合格を勝ち取りましょう!